ノスタルジックな風俗店

デリヘル嬢のファンになっちゃったかも

大阪への短期出張の間、休日は特にすることもなかったので大阪のデリヘルを利用してみたんです。
誰でも良かったので一番目立つところにいた子を呼んでみたんですが、もしかしたら彼女のファンになってしまったかもしれません。
年甲斐もなく恋をしたと思えるくらい、彼女の存在感は突出したものがありました。なぜなら、すごく可愛かったからです(笑)はっきり言って、それ以外の理由はいらないんじゃないかなって思うんですよね。むしろそこに大きな魅力があるというか、可愛いって偉大ですよね(笑)可愛ければ許されるって言われていますけど、デリヘルに関しては可愛いだけでいいんです。まさに可愛ければテクニックが乏しかったり人見知りをしているとしても、何でも許せちゃうなってその彼女を見ていて思いました。
結局男はあれこれ理屈で考えるとしても、実際には女の子のビジュアルだけのことしか考えていないってことですよね(笑)それだけに、自分が大阪でデリヘルで楽しむ目的は、基本的には女の子の可愛さだけです。本当にそれだけのことしか考えないようにしているんです。むしろそれだけで十分なんじゃないかなって思うんですよね。だからこそ、デリヘルは可愛さ重視なんです。

大阪のデリヘルは自分にとって貴重です

一言で言えば「貴重」、それがデリヘルそのものだと思うんですよ。何せとにかく自分にとっては非日常そのもの。しかも大阪のデリヘルには女の子も美人が増えていますからね。だからこそモチベーションも高まりますよね(笑)
男って基本的に美人が好きじゃないですか。その美人が自分のことを待ってくれているんです。そのシチュエーションだけでもモチベーションが高まるものです。それに、一生懸命頑張ってくれるデリヘル嬢を目の当たりにすると、快感だけじゃなくていろいろな気持ちも出てくるものじゃないですか。それはきっとデリヘルだけでしか味わうことが出来ないものなんじゃないかなって思うんですよ。それだけに、自分の中で大阪のデリヘルって本当に貴重なものだよなって思いが強いんですよね。
自分でもいろいろな気持ちを味わえるって分かっていますけど、それだけじゃなく、特別な気持ちにさせてくれるのもまた、デリヘルの特徴と言っても過言ではないだけに、自分でもついモチベーションが高まっていくんですよ。